島津研究室メンバーリスト 2020年度

教授


島津 明人
Akihito Shimazu

ご挨拶 をご覧ください

特任講師


伴 英美子 
Emiko Ban

対人援助の仕事に就いている人々のメンタルヘルスや教育
多様な人々が活き活きと過ごすことのできるコミュニティの在り方に関心があります。

特任助教


宮中 大介
Daisuke Miyanaka

ビッグデータを活用した職場のメンタルヘルス対策やポジティブ心理学の応用に関心があります。

臨時職員(研究員)


竹内 一器
Kazuki Takeuchi

修士までは成人期後期の心理社会的発達と働くことについて研究をしていました。今はメンタルヘルス研修やストレスチェックに関連したお仕事が多いですが、これからは個人臨床、カウンセリングに力を入れていきたいと考えています。いろいろな事情で今は控えていますが、お酒も大好きです!どうぞよろしくお願いします。

臨時職員(事務員)


伊佐 亜希子
Akiko Isa


大学院生(博士課程)


河田 美智子
Michiko Kawada

研究テーマ(self awareness, transition, leader development)。北海道日本ハムファイターズを応援しています。手抜きキャンプ飯を探究中です。

上席所員


上條 知子
Tomoko Kamijyo

産業精神保健に関わる仕事がしたいです。

北川 佳寿美
Kazumi Kitagawa

専門は精神保健福祉(産業心理臨床、職場のメンタルヘルス)、 キャリアデザイン(キャリア開発、キャリアカウンセリング)です。 主に、組織で働く人々の心理的側面とキャリアに関する意識を研究しています。 最近の関心テーマは働き方の多様化とウェルビーイングです。

窪田 和巳
Kazumi Kubota

精神保健をはじめとした医療ビッグデータ解析を研究テーマにしています。ランニングが大好きです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

杉山 聡
Satoshi Sugiyama

ワーク・エンゲイジメントを用いた働く体験向上に興味があります。最近は、項目反応理論等の統計理論にも貢献できないか狙っています。

時田 征人
Masahito Tokita

研究室の2つのミッション,3つのHPに寄与できるように邁進します.

村上 尚美
Naomi Murakami

社会に笑顔が増えることを目指して、組織のワーク・エンゲイジメントについて研究しています。特に仕事の資源であるリーダーシップには強い関心をもっています。

西本 真寛
Masahiro Nishimoto

テーマ・関心は、はたらく人のポジティブメンタルヘルス。マイブームは、キャンプとサウナです。

所員


平松 利麻
Rima Hiramatsu

研究テーマ:ワーク・エンゲイジメントと生産性向上、治療と就労の両立支援