プログラム


基調講演


Wilmar B. Schaufeli(オランダ ユトレヒト大学 名誉教授/ベルギー ルーヴェン・カトリック大学 名誉教授)

 
 


大会長講演

働き方改革と産業ストレス:主体的朗働の創生に向けて
島津明人(慶應義塾大学 総合政策学部 教授)

 

 


特別講演

フィンランドにおける働き方と幸福
Pekka ORPANA(駐日フィンランド大使)

 

 


コロナ時代のガヴァナンスと『個』と国家
太田昌克(共同通信 編集委員)

 

 


人類にとって「労働/朗働」とは何か
梅崎昌裕(東京大学大学院医学系研究科 国際保健学専攻 人類生態学分野 教授)
 

 



田中ウルヴェ京(メンタルトレーナー/五輪メダリスト/IOCマーケティング委員/慶應義塾大学大学院システム・マネジメント研究科)

 


厚生労働行政
村山誠(厚生労働省 安全衛生部長)

 

 


特別対談

伊藤輝夫(テリー伊藤)(慶應義塾大学 政策・メディア研究科)

夏目誠(大阪樟蔭女子大学名誉教授 精神科専門医/産業医)
 


教育講演

withコロナ人事の『本懐』(仮)
小島健一(鳥飼総合法律事務所 パートナー弁護士)

 
 



市川佳居(レジリエ研究所 所長)
 

 
 


 職場のハラスメントをめぐる最新の動向(仮)
津野香奈美(神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科 講師)

 
 


職場における身体活動とメンタルヘルス(仮)
渡辺和広(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 助教)

 
 


組織のエンパワメントと健康:組織の発達段階からのアプローチ(仮)
小林由佳(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 客員研究員)

 
 


職場における思いやり行動の実践について(仮)
堀田裕司(就実大学教育学部教育心理学科 講師)

 
 


目の前の仕事を更にやりがいのある仕事に変える!ジョブ・クラフティング術(仮)
櫻谷あすか(東京女子医科大学医学部衛生学公衆衛生学講座公衆衛生学分野 助教)

 
 



澤田宇多子(東京大学大学院医学系研究科健康科学・科学看護学専攻精神看護学分野 特任助教)

 
 


働く方の郎動に向けた感謝法の実践(仮)
駒瀬優(東京大学大学院医学系研究科精神保健学部分野 博士後期課程2年, 日本学術振興会特別研究員 DC)

 
 


次回大会長講演

事例から学ぶ産業ストレス(仮)
石川浩二(三菱重工業(株)大江西健康管理チーム科部長)

 
 


チームワークで進める明日へつなぐ産業ストレス対策(仮)
髙﨑正子((株)東芝人事・総務部総務企画室健康支援グループシニアエキスパート・保健師)